父の絵の作品展 パートⅡ

a0141408_224238.jpg

アネモネ、大好きな花の一つです。
これは以前描いたものです。かきたいな~と思って花屋さんに行きましたが、ちょっと高くてあきらめました。
もう少し我慢かな?
暖かくなったら描こう!




a0141408_2273080.jpg
a0141408_227414.jpg
a0141408_2275910.jpg
a0141408_2281462.jpg
a0141408_2283424.jpg
a0141408_2285319.jpg
a0141408_229543.jpg
a0141408_2292131.jpg
a0141408_2293754.jpg
a0141408_2294899.jpg

a0141408_22125899.jpg
a0141408_22131113.jpg
a0141408_22132397.jpg
a0141408_22134199.jpg
a0141408_22135229.jpg
a0141408_2214335.jpg

[PR]
by misa-nm | 2017-02-12 22:16 | 花の絵 | Comments(7)
Commented by ロッド at 2017-02-13 14:38 x
色とりどりのアネモネ、良いですね〜!
この前の節分草に似た色も良いですが、赤いのも好きです。

お父様、額を手作りされると知って驚きました。
これは大変な作業だと思います。
規定のサイズなら額は買ってくれば良いのですが、絵が規定のサイズではないのですね。
頭も使うし手も使うし、何と言っても体力がないとできない作業です。
人間、楽ばかりしていては健康で長生きはできないのでしょうね。

お父様の絵、能の世界観を感じます。謡曲が聞こえてくるような・・・
Commented by misa-nm at 2017-02-13 20:27
✿✿✿ロッドさん
ありがとうございます。
部屋の中だし高い位置に展示されてるので画像が鮮明ではないので残念なのですが・・・

見ていただき感謝しています。

そうなんですよ~
常に探究心が旺盛で手先も器用なので頭に刺激が伝わり。ボケ防止になってるのかもしれませんね。
描きかけの絵もまだあったので前に前にと進んでるのでしょうねぇ
Commented by sekiguchi at 2017-02-14 12:33 x
misako さん、こんにちは。
お父様の作品、拝見しました。
いま、95歳ですよね。
とても95歳には見えない力強さと新鮮な感覚に、絵に年は関係ないと思いました。
このエネルギーはどこから来るんでしょうね。
絵から見えるのは、良い意味できっと楽天性なのかなと。
毎年個展をする場所にも恵まれ、出来る限り続くことを願っています。
Commented by ケイコ at 2017-02-14 16:33 x
アネモネ 可愛い花ですね でもお高いわー
以前拝見した事 覚えていました とっても華やかで可愛く描けていますね 何度も描きたくなる気持ちが分かります。

お父様 様々なジャンルの絵を描かれて そして 皆 素敵です 心の広い方なんでしょうね 絵から読み取れます 有り難うございます。
Commented by misa-nm at 2017-02-14 17:49
✿✿✿sekiguchiさん
そうなんです~
この3月で95歳になります。
なんだかんだありますが何とか暮らしています。
母が亡くなってとっても心配しましたが、前向きに考えて一歩一歩進んでいるようです。

✿✿✿ケイコさん
まだアネモネ高いですよね。
描きたくなって昔の絵を見ていました~
けっこう好きな絵なんですよ。
もう少ししたら描けるようになるよね。

父も一歩一歩前向きに進んでいるようです。
帰った時、描きかけの絵があったのでちょっとうれしくなりました。
Commented by はなこ at 2017-02-15 16:41 x
絵がとても正確に描かれていて、まじめな几帳面な性格が
現れているように思います。(お父上の絵)
舞妓さんのぽっくり?を描いた絵などは静止していない動きも
感じますね。
どの絵も一寸の誤差も無く正確に描かれているように思います。
見つめる目線がとても正確ですね。

95歳でまだまだこれからもがんばって描いて欲しいですね。
夫婦は連れ合いを亡くすと3年間は気を付けて暮らして欲しいです。
これからまだ頑張れるかの境がこの3年と思います。
お父さまの気持ちを見守り、misakoさんが時々お顔を見せてあげるのは励みになると思います。

素敵な絵をお元気でこれからも描いてほしいですね。
見せて頂きありがとう。
Commented by misa-nm at 2017-02-15 20:20
✿✿✿はなこさん
見に来てくださってありがとうございます。
3年は長いですねぇ
あのくらい高齢になると今の今を楽しく過ごしたいと言っていました。
なにがあってもおかしくない年齢、遠くから見守って行きたいと思っています。
まだ書きかけの絵が机にあったので前向きに過ごしてるのだとちょっと安心しました。
<< ピンクのツバキ 父の絵の作品展 >>