ツバキ

a0141408_20111173.jpg
先日の一輪のツバキはこの中の一輪です
ツバキも色んな種類があるようですね
これはオ―ソドックなツバキかな?

今日は久しぶりに映画を見に行ってきました
新参者シリーズで”祈りの幕が下りる時”

東野圭吾さんの小説は好きで何冊もよ読んでいます
推理物好き!
けっこう込み入った内容、しかもウルウルするシーンもあって
見応えのある作品でした

モールの中にある映画館は暖かくて良いです!


[PR]
by misa-nm | 2018-02-03 20:19 | Comments(6)
Commented by Toshiko at 2018-02-04 09:20 x
この椿 素敵ね。
しっかり描かれているように思いました。
こんな風に静物画を描きたいわ~
暖かい所へ行くのは良いですね。
今日は名ばかりの立春です。
今日から今週は又寒波予報です。
早く暖かくなってほしいわ~

私の糸絵の先生は亡くなったけど作品は全てご自分の針でした。
絵を描くのと同じだから他の方には任せられないと一代限りの会です。
私は一人で先生の思いを継ぎながら続けているわ~
人間的にも素晴らしい先生でした。思い出してあげることが供養なんだってね。
Commented by はなこ at 2018-02-04 14:11 x
素敵な椿のスケッチで、とても素敵歯科言いようが無くって~
素敵です。
色の強弱の入れ方がいいですね。
勉強になります。

私も断然手縫い派です。
一針一針、思いを込めて進めていくのが好きです。
思うより、そんなに時間もかからないです。
手縫いの風合いは、作者の鼓動のようにも思えます。
ミシンはミシンで、いい場所は有るかと思いますが。
Commented by misa-nm at 2018-02-04 18:13
✿✿✿Toshikoさん
そうだったのですかー
先生お亡くなりになったのね。
でもしっかり受け継がれて先生もさぞお喜びでしょうネ。
お教室はもうないのですか?
敏子さんが教えてらっしゃるのかしら?

✿✿✿はなこさん
ありがとう~
赤い花はパット目を引くので綺麗に見えますよね。
真っ赤なツバキでしたが、微妙に色を抜いています。
以前描いた椿は真っ赤に描きましたが、それはそれで良いものです。
まだしばらく楽しめるお花ですね。
はなこさんのお庭には有ったかしら?
もしあるのでしたら描いてみてね。
Commented by ケイコ at 2018-02-07 16:52 x
半冬眠状態でした!
素敵なツバキですね 重厚感が有って とっても素敵!
↓バラも優しいタッチで良いですね 別に葉が無くても良いのでは?

最近 私もたまに映画に行きます 昔に比べたら 環境が良くなりましたね。
シニアは1200円で見れるので 嬉しいです。
祈りの…気になりますね。
Commented by ロッド at 2018-02-08 17:12 x
とても良い感じの絵ですね!
椿の魅力がとても良く出ていると思います。葉っぱの緑も良い感じです。
椿ならこの色が好きです。
ヤブツバキっていうんでしょうか、原種に近いのが飽きが来なくて好きです。
真っ赤ではなくて、ほんの少し白みがかった感じなんですよね。
この絵のモデルは真っ赤だったのかもしれませんが、絵を見る限りではヤブツバキに見えて良い感じです。
Commented by misa-nm at 2018-02-09 17:41
✿✿✿ケイコさん
コメント遅くなりました。
実家に行っていたので。。。ごめんなさいね。
映画、久しぶりに見ましたが、やっぱり迫力あり良いものですよね。
それにしてもこの寒さいつまで続くのでしょうかね~?
冬眠したいです。

✿✿✿ロッドさん
遅くなりすみません
ツバキは色がはっきりしてるので見応えがありますよね。
少々いびつでも良く見えるから不思議です。

毎日寒いですが、ロッドさんのところはいかがでしょうか?
2月も半ばに差し掛かりますね~
<< 父の個展 冬のバラ >>